エイトスター未来療法士ロゴ

未来療法士Facebook
松本真理子公式ブログ

『新月にする不退転の決意』

 

今日もお越しいただきありがとうございます。

 

新しき平和の世の幕開け11月11日を迎え,

 

 今日は新月です。

 

IMG_4018

 

さて、わたし達は霊的にとてもオープンになると、

 

必ずしも良い物とは限らない存在の影響を受けやすくなります。

 

 

光が強くなると闇の存在も引きつけてしまうのです。

 

自らの光をますます強く放てば、

 

光が眩しく闇も去りますが、

 

わたし達は肉体という乗り物に乗っており、

 

この体調にはどうしても波があります。

 

 

ところが、

体調が悪い時は心にも隙ができやすいのです。

 

 

わたしの経験からお話すると、

 

波動の低い場所、浄化なされてない場所は、

 

とにかく冷やっとして雰囲気が重いです。

 

 

霊的に敏感な方なら直観で分かるでしょう。

 

 

それは気温に関係なく冷やっとします。

 

部屋に暖房がついていても冷やっとします。

 

そして重いです。

 

 

体調が悪い時は、そういう場所に行かない方が良いですが、

 

知らず入ってしまった場合は、

 

用が済んだらすぐに去る。

 

そしてその後、波動の高い場所に行って気持ちを切り替え、

 

体をしばらく慣らしましょう。

 

 

 

体も冷えていてはいけません。

 

シャワー浴だけでなく、浴槽に湯を張って体を十分に温めましょう。

 

温かい物を食べたり、温かい格好をするのもいいですね。

 

 

 

そして、これも何度かお伝えしています。

 

キラキラした物は、魔除けになります。

 

 

ブレスレットなら2本以上身に付けるのがいいでしょう。

 

(なぜブレスレットを2本以上身に付けるのが良いのかは

明日のブログでお伝えしますね。)

 

 

 

あとは、大天使ミカエルに守ってくれるようにお願いすることです。

 

これは大天使ミカエルの望みでもあり、

 

あなたの強力なサポートになるでしょう。

 

 

青いマントで自分の体がおおわれていると想像し、

 

大天使ミカエルに、剣の力で私を守ってくださいとお願いします。

 

そして自分が、

スポットライトのような強い白い光に包まれていると想像し、

行動してください。

 

 IMG_1180

 

 

 あなたの光に惹き付けられ寄ってくる闇が

 

どんなに、あなたを批判したり攻撃しようとしても

 

あなたの光は消せません。

 

 

そして、あなたは決して独りではありません。

 

わたしもあなたも意識で繋がっています。

 

 

 

さあ、今日という新月のタイミングに、

 

平和への不退転の決意をしましょう!

 

 

わたし達は平和の民です。

 

 

 

 

さぁ、宇宙意識に目醒めよう!

 

〜今、真我への道〜

『 本当の自分を生きる

 覚醒ヒーリングプログラム 

 Vision of Soul Healing Program(VOP)1、2in 神戸

 

12月2日、3日/12月4日、5日 開催決定

 

詳細はこちら⇒

 

※VOP1,2,3受講された方は、

人々を愛と光で導く魂の導き手「エイトスター未来療法士®」

認定資格が付与されます。

 ※VOP1だけでも

VOP1、2だけでも受講可能です。

 ※東京、横浜での1day特別講座受講された方は、

VOP1受講は割引適応となりますのでご相談下さい。


 

【無料メルマガ

〜あなたに毎朝7時に贈る光透波(言の葉)〜

『高次元未来からの光のメッセージ』

エイトスター未来療法士®松本真理子の

ソウルメイトレター

 ご登録はこちら

 http://www.mag2.com/m/0001665874.html

 (配信の都合でお届け時間が多少前後する場合がございます) 

 

 

ブログランキングバナーに、

新たに宇宙からの癒しのエネルギーが

流れる設定をしました。

一日一回、矢印下の四角い印に

クリックをしていただくと

宇宙からの癒しのエネルギーが流れます。

あなたは受け取るだけでいいのです。

「ありがとうございます。。。。感謝いたします

  ↓ ↓ ↓

↑また、リーディングブレスレットに関する情報も随時更新中です!

ヒーリングプレイス*World of the Green 代表
潜在意識心理療法のスペシャリスト
エイトスター未来療法士®
精神保健福祉士
コスミックガイド松本真理子

World.of.the.Green.Copyright (c) World.of.the.Green All rights reserved

カテゴリー
アーカイブ
ページトップへ