エイトスター未来療法士ロゴ

未来療法士Facebook
松本真理子公式ブログ

宇宙存在からのコンタクト・過去から学ぶんじゃない未来から学ぶんだ‼️

 

最近は夢のシンクロが半端なく、

 

夢にわたしが現れ、それをきっかけに

 

御霊の解放のお手伝いや

 

必要なメッセージをお伝えさせていただいたり、

 

夢にわたしが現れて、

逆にわたしにメッセージを伝えてくださる方もいらっしゃいます。

 

昨日も御霊のご縁で繋がった方とのティータイム。

 

北海道の帯広は寒いぐらいに気温が下がっていましたので

 

紅茶がとっても美味しかった。

 

Tさんありがとうございました。

 

IMG_5625

 

さて今朝、いつものようにメルマガを書こうと

 

いつもの時間より早く起きたのですが

 

また急に強制的な睡魔がやって来て

 

一時間ぐらい眠りにつきました。

 

目覚めてすぐに、FBを開き何気に見ていると

 

あるYouTubeが飛び込んで来ました。

 

すると急に声なき声が大きく響いてきたのです。

 

 

『宇宙コンタクトだiconset

 

 

 

わたしに、あの衝撃に似たような

強力な特有のエネルギーがやってきました。

 

 

 

これからお伝えする内容は

 

この時のコンタクトの内容を書き取ったものです。

 

途中、わたしの個人的なことにも触れ、

 

一部ここでは省きますが、

できるだけコンタクトの内容そのままをお伝えします。

 

 

 

 

『 過去から学ぶんじゃない。

 

 未来から学ぶんだiconset

 

 

あなたの役目は未来からの情報を伝えること。

 

未来からの情報を人々に伝えること。

 

 

古代からの叡智は、

すでに未来からもたらされているものが多い。

 

 

 

「今わたし達はどのようにして生きていったらいいのですか?」

 

 

光になること。

 

自らを発光させる。

 

平和の意識を強く持つ。

 

 

立ち上がるのだ、平和意識に。

 

 

まずは自分から。自分が宇宙だと気づくこと。

 

 

あなた達一人ひとりは、完全な形に創られている。

 

 

なぜそれを忘れているのか。

 

 

あなた達は不完全ではない。完全なんだ。

 

目覚めなさい。

 

 

目覚めたものから自ずと行動は変わる。

 

 どう行動すれば良いか分かるはず。

 

過去から学ぶんじゃない。

 

過去は解き放てる!!

 

 

軸は未来なんだ。

 

 

未来から学びなさい。

 
IMG_5635

 

そして、今日ご紹介するYouTubeは、

 

地球内部の地底都市アガルタ(シャンバラ)の入り口が

 

北極と南極にあることを伝えています。

 

今まで一般の人々に秘密にされてきたことも

 

もう隠しきれなくなっています。

 

このYouTubeを見るとDNAが書き換えられるとのこと。

 

「気づくものは気づく。」

そう宇宙存在は言います。

 

まずはご覧ください。

 

 

それと透視リーデイングによるセッション

『宇宙の叡智・コスミックマンダラリーディング』ですが、

あなたにに必要な未来からのメッセージをお伝えします。

対面でもお電話のセッションでも可能ですが
このセッションは特有の集中力を要するため

30分〜60分が限界です。

今の所この料金ですが、今後改訂するかもしれません。

料金:30分〜6000円

   ※10分延長毎2000円

 

通常のカウンセリングも行っております。お問い合わせください。
個人セッションのお申し込み・お問い合わせ

 

 

 

 

今日もお読みいただきまして本当にありがとうございます✨

 

 

無料メルマガもぜひご登録ください。

 ここをクリックhttp://www.mag2.com/m/0001665874.html

 『高次元未来からの光のメッセージ』

エイトスター未来療法士®松本真理子の

ソウルメイトレター 

 

ランキングに参加しています。

下記の四角いマークをクリックしていただけると嬉しいです。

いつも応援ありがとうございます😊

 ↓ ↓ ↓

↑また、リーディングブレスレットに関する情報も随時更新中です!

ヒーリングプレイス*World of the Green 代表
潜在意識心理療法のスペシャリスト
エイトスター未来療法士®
精神保健福祉士
コスミックガイド松本真理子

World.of.the.Green.Copyright (c) World.of.the.Green All rights reserved

カテゴリー
アーカイブ
ページトップへ